東京都福祉保険局の新型インフルエンザ情報

東京都福祉保険局(http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/)では、新型インフルエンザに関する情報も掲載しています。新型インフルエンザとは、動物や鳥類に感染あるいは保持されているインフルエンザウイルスが人に感染してしまい、人から人へと感染できるようになった新型インフルエンザウイルスで起こる疾患のことです。新型インフルエンザは、ひとたび発生してしまうと人間は免疫をもたないため、大流行になるおそれもあります。対策をなにも取らなければ、大きな健康被害の発生と社会経済活動への影響が心配されてしまいます。

 

今回の新型インフルエンザに対応するために、東京都ではつぎのような対策をとっています。まずはじめに新型インフルエンザが蔓延している国や地域に滞在もしくは旅行したりして発熱症状などがあった方の相談です。これは発熱相談センタ−で相談をおこないます。そして新型インフルエンザが蔓延している国や地域に7日以内に滞在もしくは旅行をしてインフルエンザ様の症状がある方の相談については、都内全保健所に設置されている発熱相談センターで受け付けています。

 

この相談は、平日9時から17時までの各保健所の発熱相談センターです。平日夜間は17時から9時までで祝日・土曜・日曜は03−5320−4509に問い合わせをしましょう。聴覚障害者用FAXは03−5285−8080となっています。東京都保健医療情報センター(ひまわり)では24時間対応しています。またつぎのような様式をダウンロードして必要事項を記載のうえFAXをしても大丈夫です。様式については、ウェブサイトを参考にしましょう。

TOPへ