介護について

介護という言葉はいったいどういった意味だと思いますか?もしかしたら聞いたことが無い人もいるかもしれませんし、聞いたことがあるという方もいるかもしれませんよね。たとえばお手伝いをしたり助けたりするときなど「介護をする」という言葉を人にたいして使ったりします。漢字の意味介護の「かい」という字には「たすける・せわをする」というような意味があります。介護の「ご」を訓読みにすると「まもる」となります。この文字ひともじで表される意味ですが「まもる・たすける」となります。どちらの文字も、助けるという意味を持っているとおもいます。

 

介護を必要としている人は、わたしたちが何気なく思っている生活をすることができません。それは様々な理由があります。たとえば、脳に障害を持っていてうまく話せない人もいますし、体をうまく動かすことのできない人、病気になってしまって寝たきりの人というように世の中にはさまざまな人がいるとおもいます。年をとってくると骨が弱くなってきますので歩きにくくなったり、力がよわくなったりしてしまいます。

 

そうなってくると、だれかの助けが必要となるとおもいます。重たい荷物を持つことが大変だったり車を運転することができなくなるかもしれません。病気や生まれつきのことだけではなく、だれでも介護が必要になるかもしれないのです。介護といってもいろいろなことがありすぎて何のことを指しているのかはむずかしいとおもいます。簡単に、お手伝いとして考えてみてもよいでしょう。

TOPへ