MAZDAの福祉車両

MAZDA(http://www.welfare.mazda.co.jp/)の福祉車両はさまざまなラインナップがあります。カタログ請求や販売店の検索、展示車・市場車、Q&A・助成金制度などの情報はウェブサイトから閲覧することができます。MAZDA・MPV助手席リフトアップシート車のスタイルとカラーは、23Tと23S、23Cがあります。ボディカラーは全部で9色の多彩なカラーバリエーションです。

 

メトロポリタングレーマイカ、ダイアモンドグレーメタリック、ライラックシルバーメタリック、マローンレッドマイカ、スパークリングブラックマイカ、カッパーレッドマイカ、ストーミーブルーマイカ、クリスタルホワイトパールマイカ、サンライトシルバーメタリックなどがあります。

 

MAZDA・MPV助手席リフトアップシート車のアピールポイントはシートが下降したときに座面地上高が490mmで高齢者や身体の不自由なかたたちの乗り降りがスムーズにいく点です。セカンドシートとサードシートにそれぞれ3人が乗れる8人乗りです。電動スライドドアやリモコン、回転時足元スペースが365mm、シート回転角度が106度などです。

 

シート回転と同時にシートの背もたれが自動的にリクライニングをはじめてドア河口部のルーフを通貨するときには、さらに背もたれを寝かせることができますので頭上のスペースにゆとりをもたせることができます。そしてルーフを通貨したあとはゆっくりともとの位置に戻すことができます。

TOPへ