社会福祉法人

社会福祉法人とは、社会福祉事業を行うことを目的としており社会福祉法が定めた社会福祉法第22条で定義されている法人のことをいいます。法人税上みると公益法人などにあたります。社会福祉法人は障害者や高齢者などを対象としているさまざまな福祉施設があります。法人によりますが病院や診療所などの医療機関も運営をおこなっています。また一部の社会福祉法人には介護福祉士や保育士を養成するための専修学校を運営している法人も存在しており同一の法人内の福祉施設と連携しているといった特徴をもっています。

 

社会福祉事業には、第1種社会福祉事業と第2種社会福祉事業というものがあり、社会福祉事業の運営主体は国た都道府県および市町村などの地方自治体、社会福祉法人やそれに類合するとされている日本赤十字社などの機関、また社会福祉法人に類さないが国や地方公共団体によってそれに準ずると認められた団体が行っています。

 

ただ、社会福祉法人以外の団体が社会福祉事業を行うような場合には所定の届出が必要となります。特に社会福祉法の観点からみると第1種社会福祉事業を行っている施設を指して社会福祉施設という定義や呼称がなされます。また、第2種社会福祉事業に属する事業を行っている施設も法律外の一般的な通例として同じように呼称をされる場合があります。

TOPへ